« 【ディズニーキャラバトン】 | Inicio | 今冬はプレミアムダイニングは無いのか… »

sábado 26 de noviembre de 2005

ショウは夜

2005年シンデレラブレーション,2005年秋ウィッシュ,2005年クリスマスの両パークのステージショウ。

いずれも、夜間用のラインティングの技術が素晴らしい。

言わば、See Naple Night Show and then Die!

をひをひ…


レーザー光で文字

シンデレラブレーションは、ショウ本編というよりも、ショウ終了直後にシンデレラ城をスクリーンに見立てて、薔薇の花と踊るプリンスとシンデレラのシルエットを描き出していた。それまでにも、シンデレラ城にレーザー光で線画や文字を描いたり、星型や雪の結晶をライトで描いたりしたことはあるが、それらとは一線を画していたように思う。

プロメテウス火山に指揮者ミッキー

もう少し遡れば、ディズニーシー・シンフォニー開始直前にホテル・ミラコスタに鍵盤などの模様を映し出したり、プロメテウス火山に指揮者ミッキーのシルエットを映し出すというのもあった。

シンデレラブレーション終了直後のシンデレラ城

シンデレラブレーションのものは、薔薇の描写の細やかさに加え、背景の薔薇は左から右へ、二人のシルエットは右から左へ、と横スクロールして、動きを見せていた点でも画期的であったと言える。


青い泡状のライトで客席を照らす

ウィッシュになると、青い泡状のライトで客席を照らしたり、音楽のクライマックスに合わせてのストロボ効果、暗転といった照明効果をも加わり、昼間のショウ(および明るくするだけの夕方のショウ)とは比べ物にならないほど幅の広い演出効果を産み出していた。

2005年「ミニーのナットクラッカー」(東京ディズニーシー)では、更に演出効果が増している。

鍵盤状のライト

まるでモザイク

「くるみ割り人形」の曲に合わせて照明が踊りっていると言ってもいいだろう。鍵盤状のライトがステージの右,中央,左とテンポ良くスポットを切り換える,まるでモザイクのような、ステンドグラスのような赤,黄,青といった照明がステージを照らし回転する。もちろん、客席を照らすライトも健在で、オレンジ色の雪の結晶が客席と側面の柱を照らす。

ステンドグラスのような照明

雪の結晶が舞う

2005年「クリスマスファンタジー」(東京ディズニーランド)のほうは、ショウそのものというより、ショウ前後(0分の時報替わり?)にシンデレラ城をスクリーンにして雪の結晶のラインティング。キャッスルフォアコートガーデンを流れる曲と相まって、いい雰囲気を醸しだしている。「くるみ割り人形」の曲もあったりします。

惜しむらくは…

東京ディズニーランドの場合、足を停めて眺める人が多くは無いこと。シンデララブレーションの時も、次の予定があるのか足早に立ち去ってしまう人が多かった。寒いということもあるのでしょうけども。

そして、どちらにも言えることだが、静止画,動画ともに撮影が難しい。(^^;

光量が足りないし、最近は動きもあるから、シャッター速度を遅くして撮影するのも難しい。

なんか巧い方法は無いですかね。

 

« 【ディズニーキャラバトン】 | Inicio | 今冬はプレミアムダイニングは無いのか… »

TDR」カテゴリの記事

Comentarios

Publicar un comentario

(Mostrado sin comentario).

TrackBack

URL del Trackback para esta entrada:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120201/7311614

Listados abajo están los enlaces de los weblogs que le referencian ショウは夜:

« 【ディズニーキャラバトン】 | Inicio | 今冬はプレミアムダイニングは無いのか… »

無料ブログはココログ